天の川銀河の女神 愛とヒーリング

■■ 【 地球の5次元波動に同調する人々0.045%、他の惑星
     に移住する人々0.055%、魂を滅ぼされた人々99.9
 】 ■■

日本と世界と宇宙の真実
  【 3次元にとどまる選択をした人達が移住する惑星 ~人間になる
   までの進化の過程と魂を
滅ぼされた地球人の今後~
   (「シャンティ・フーラの時事ブログ」様より転載)
】 
2018-02-12
「皆さん、こんにちは。
私たちは、惑星地球に人類として転生し、惑星地球とともに進化の
プロセスを歩んでいます。
私たち人類が、近未来に辿(たど)る生の経験の方向性について、「シャンティ・フーラの時事
ブログ」の中で、竹下雅敏様が書いておられます記事を、以下に転載させていただきたいと思い
ます。

■ 『3次元にとどまる選択をした人達が移住する惑星~人間になるまでの進化の過程と魂を
  滅ぼされた地球人の今後~
 
  シャンティ・フーラの時事ブログ - Shanti Phula 2016/08/11

竹下雅敏氏からの情報です。

 8月9日の記事の中で、“3次元にとどまる選択をされた人達は、いずれ遠くない将来に、地球以外
の3次元の惑星に移住することになります”とありました。ふと、以前見たこのスプートニクの記事が
頭に浮かびました。おそらく 3次元にとどまる選択をした人達が移住することになるという“地球以外
の3次元の惑星”の1つは、記事にある星系のTRAPPIST-1の第三惑星ではないかと思います。す
でに、移住のための準備が整えられているのではないでしょうか。ひょっとするとコーリー・グッド氏
の言うSSP同盟の人たちは、すでに宇宙船でこの星に行って、下調べをしているのではないかと
想像します。

 ところで、地球上で現在も魂(ジーヴァ:個我)が残っている人の割合は、1000人に1人です。残りの
999人は、すでに魂(ジーヴァ:個我)は滅ぼされ、良くて広義の肉体が残っているだけです。悪人の
場合は、エーテルダブル(ライトボディ)、プラズマ体も滅ぼされ、狭義の肉体のみになっている者も
たくさん居ます。

 このように、魂が今でも残っている人は極めて少数なのですが、その中でさらに、地球の5次元の
波動に同調している人々の割合は45%です。残りの55%の人たちが、魂は残っていても 3次元の
振動を未だに続けている人たちです。このタイプの人は、大変善良ですが、日常の自分の興味の
ある範囲のみに意識が限定されていて、特に肉体の意識に強く同調している人たちです。テレビを
点けると、オリンピック選手の中に多くみられます。

 彼らは、地球の進化に同調することなく、言わば落第した人たちで、続きを以前の地球の波動に
近い惑星でもう一度やり直すことになります。しかし、魂を滅ぼされた人たちは、落第ではなく強制
退学と言うべきか、もう一度ゼロからやり直すことになります。

 現在の地球人の8割方は、神智学で言うところの第5根幹人類(アーリア人種)です。彼らは約10
万年前に初めて人間として転生に入りました。彼らが生命体として高次元の私たちの太陽系に入っ
てきたのは、約 122.9億年前です。膨大な時間をかけて、約 39.6億年前に鉱物として初めて物質
次元の太陽系に転生に入りました。おそらく、魂を滅ぼされた地球人の大半は、約 5.2億年後に
天の川銀河とは別の銀河の恒星系で、もう一度、約122.9億年かけて人間へと進化することになる
と思います。

 これまでこうした細かいことを調べていなかったので、この際、少し詳しく調べてみることにしま
した。 」
 
 
 
 
初心者ホームページ作成