天の川銀河の女神 愛とヒーリング

■■ 【 金正恩委員長・・世界の原発廃炉事業に400兆円
     : MSA資金から天皇陛下と小沢一郎代表を介して
     分配される を投ずる。・・9月「国連核廃絶演説」! 】
■■

日本と世界と宇宙の真実
  【 金正恩委員長・・世界の原発廃炉事業に400兆円!: MSA資金
   から天皇陛下と小沢一郎代表を介して分配される を投ずる。・・
   9月「国連核廃絶演説」!トランプ大統領・金委員長 ノーベル
   平和賞!文在寅大統領 韓国の原発廃止推進。非核化進展

   2018-06-20

「皆さん、こんにちは。
2018年6月12日の歴史的な米朝首脳会談の後、朝鮮半島の非核化が急展開しています。

板垣英憲氏の情報によれば、北朝鮮の金正恩党委員長は、日本の天皇陛下と小沢一郎自由党
代表に委ねられているMSA資金から分配される400兆円を、世界の原子力発電所の廃炉事業に
投入するとのことです。そして、金委員長は、9月には国連で核廃絶演説を行ない、今年のノーベル
平和賞は、金正恩委員長とトランプ大統領が受賞するとのことです。

また、韓国の文在寅大統領は、2022年まで稼働可能な原子力発電所を前倒しで閉鎖することと、
4つの原発新設計画も白紙化することを決定しました。

・・朝鮮半島の二つの国家、二人の首脳によって、朝鮮半島の非核化・・世界の非核化が、一気に
加速しています。世界平和への素晴らしい動向です。
 
 

■ 『金正恩党委員長は、「MSA資金」から分配される「400兆円」を
  「世界の全原発(443基)に対する「廃炉事業(ビジネス)」に投じ
  
ていく  
  板垣英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
  2018/06/19
-以下転載-
「◆〔特別情報1〕
  北朝鮮の金正恩党委員長は、天皇陛下と小沢一郎代表に委ねら
れている「MSA資金」から「400兆円を分配(シェア)される。この資金を世界恒久の平和と繁栄を
築く「新機軸」の重要な柱の1つである「世界の全原発(443基)」に対する「廃炉事業(ビジネス)」に
投じていくことを決めていて、国連総会(9月18日~30日:ニューヨーク)で「核廃絶演説」を行なう。
すなわち、「北朝鮮が全世界の非核化に取り組む」ことを宣言するという。金正恩党委員長の「核
廃絶演説」は、トランプ大統領の願いであり、「廃炉事業(ビジネス)」のために「400兆円」を使う
サインを交わして正式に決まる瞬間に、トランプ大統領と金正恩党委員長の2018年ノーベルの賞
受賞が決まるという。これは、天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦からのトップ情報である。」
 


■ 『2022年まで運転可能な原発を前倒しで閉鎖し、新設計画も白紙
  化する韓国 文在寅政権と、「県民が納得しない限り、原発を動か
  さない」と言って新潟県知事に当選したのに、再稼働を認める
  可能性について「当然ありうる」と答えた”あべぴょんの仲間”の
  花角氏 

  シャンティ・フーラの時事ブログ - Shanti Phula 2018/06/18
-以下転載-
「韓国は、2022年まで運転可能な原発を前倒しで閉鎖、4基の新設
計画も白紙化するとのこと。文在寅政権はすごいです。

-引用元 韓国、運転期間残る原発閉鎖へ 4基新設は白紙化
       KYODO ⓒ一般社団法人共同通信社様 2018/06/16

 【ソウル共同】16日付の韓国各紙は、原発運営会社「韓国水力原子力(韓水原)」が南東部・慶州
の月城原発1号機の早期閉鎖を決めたと伝えた。2022年まで運転可能だが、経済性に劣ると判断、
前倒しで閉鎖する。設計や敷地の購入段階にある計4基の新設を白紙化することも決めた。

 脱原発を掲げる文在寅政権が既にこうした方針を打ち出していた。韓水原が15日の理事会で、
いずれも日本海に面した沿岸部に計画されている4基について、政府の脱原発政策により建設
推進は不可能だと判断した。」

 
 
 
初心者ホームページ作成