【 偽バイデン政権誕生後、急激に世界がおかしな方向に進んでいる!コロナワクチン集団接種による死者 被害者急増、変異型コロナウイルスまん延、ワクチン・パスポート... 】 2021-04-11

タイトル
【 偽バイデン政権誕生後、急激に世界がおかしな方向に進んでいる!コロナワクチン集団接種による死者 被害者急増、変異型コロナウイルスまん延、ワクチン・パスポート... 】
 2021-04-11

皆さん、こんにちは。
一昨日、タイトル表題の内容に関して、日本や世界や宇宙の動向さんの情報の中に、心に深く響くものがありました。そして昨日の早朝、天の川銀河セントラルサンと宇宙のセントラルサンからの光を感知していて、記事にするようにというインスピレーションを受け取りました。以下に引用させていただきたいと思います。

≪ ご紹介記事
■ 『4/9-その1 バイデン政権下で米露戦争が始まる?
日本や世界や宇宙の動向 午前10:08 - 2021/04/09
 

 

◆【ご連絡】・・「画像が非表示」、「HP名・記事見出しが大きな文字で表示されない」、「カタカナが半角表示」の場合、PC・スマートフォンページが携帯電話表示に変換されております。PC・スマートフォンの通常使用時、携帯電話表示とはなりません。日本のカバール(闇の勢力)により、妨害されている可能性があります。携帯電話表示の場合、お手数ですが、当該ページ最下部のPC-URLをクリックしていただくか、当サイトトップページURLをお気に入りに入れてご覧いただけますようよろしくお願いいたします。◆
➠ ■ 【 greatcentralsun.racms.jp 】

-以下引用-


 偽バイデン政権誕生後、急激に世界がおかしな方向に進んでいるように見えます。

世界的なコロナワクチンの集団接種による死者、被害者の急増(メディアは一切報じない)、
国民を徹底監視し支配するためのワクチン・パスポートが世界の複数国で発行され、ワク
チンの接種者増加に伴う変異型コロナウイルスのまん延、ロックダウンや緊急事態宣言の
継続による世界経済の悪化、失業者急増、食料難、生活苦
だけでなく、ロシアとウクライナ
間の緊張、中東での緊張、南・東シナ海での人民軍の挑発、北朝鮮のミサイル発射など
世界中がきな臭くなっています。これらのことは全て世界を混乱に陥らせるためのDSグロー
バリストの策略
です。ロシアとウクライナの軍事衝突の可能性が高くなったことで、NATO軍
も東ヨーロッパの国境沿いに集結しています。まさかこれも地下トンネルの子供たちを救出
するための軍事作戦だなどと言うのでしょうか?これもアライアンス側の世界的救出作戦の
一環と言うのでしょうか?


DSグローバリストが自分たちのアジェンダを成功させるために行う方法は、カオスからの
秩序であり、様々な破壊活動と心理作戦が実行されます。
彼らのゲームの終盤は第三次
世界大戦です。彼らは世界を破壊しても構わないと考えています。戦争で世界人口が削減
されますから。彼らにとって、中国製のコロナ生物兵器では多くの死者を出すことができま
せんでした。コロナワクチンにより今後の死者数急増を見込んでいるのでしょう。
しかしコロナ
ワクチンの危険性が世界中に知れ渡り、多くの人がワクチンを拒否しています。そのため
最後に残された選択肢は第三次世界大戦なのでしょうか?


偽バイデン政権にこのまま政権を維持させ好き勝手なことをさせておくと本当に大変なことに
なってしまいます。


巷では、トランプ、軍、アライアンス側が意図的に偽バイデン政権を好き勝手にさせているの
であり、それにより、彼らがいかにひどいかを国民が思い知ることになるという説が広がって
いますが、それは米国民に真実を伝える努力(強制的に緊急放送はやれるはず)をせずに
バイデン政権に米国民をいじめさせているようなものです。そのやり方ですと、多くの人の命
を失わせることになるでしょう。それとも、トランプ、軍、アライアンス側の情報もNWOの心理
作戦の一環なのでしょうか。


あと数週間、偽バイデン政権が続くなら(軍が完全にバイデン民主党政権を制御しているの
ではなさそうです。)、いつもの民主党政権下での有事が世界中で勃発してしまいそうです。
プーチンも習近平の中共も軍事挑発を激化させています。


※既にずいぶん前から武力衝突以外の第三次世界大戦は始まっていますが。。。



ロバート・ケネディ弁護士による「新世界秩序樹立への九つのステップ」の中で、現在は
「ステップ4.ワクチン接種」の段階
です。日本では、国民の約7割がコロナワクチン接種を
希望されていますので、少なくともその方々はワクチン接種を受けられるでしょう。
GESARA/NASARAは「ステップ6.デジタルマネー」となります。

昨日、一か月ぶりに居住市の中心部に行く用がありました。JRの駅で一か月前にはなか
った中国語のアナウンスが頻繁に流されていました。
駅構内には、中国語で話ながら歩いて
いる中国人達がたくさんいました。帰路の最寄り駅でも、大声で中国語を話している中国人
の親子が歩いていました。
日本を中国の一部にするNWOも一気に進んでいると感じました。


 
 
初心者ホームページ作成